小学生の頃から英会話スクールに通わせれば自然と英語が身に付く

子供

私立の良いところ

幼稚園

オプションが豊富です

福岡県の県庁所在地である福岡市では、たくさんの幼稚園が開園しています。福岡市では、私立幼稚園の数が市立の幼稚園に比べると圧倒的に多いです。福岡市によれば、平成28年時点で市立が7園に対して私立が120園となっています。一般的に市立幼稚園の方が費用が安く人気がありますが、数が少ないため競争率が高くなります。しかし私立幼稚園に預けることで、市立の園にはない利点を受けることができます。私立では運営者が学校法人など様々で、中にはキリスト教会や仏教寺院などがあります。運営者によってそれぞれ特徴を出しており、色々な教育が行われています。また私立は費用がかかりますが、その分色々なサービスを受けられます。特に働く保護者にとってありがたいのが、時間外保育ではないでしょうか。一般的に幼稚園での保育時間は4〜5時間程度で、お昼過ぎには子供を迎えに行かなければなりません。しかし、私立では延長保育を行っている園もあります。また延長保育時間に水泳教室などのオプションを実施していることがあるので、保護者と子供にとってはありがたいサービスです。また夏期休暇や冬期休暇中にも預かり保育を受けられる園があります。私立の弱点は費用が高いことですが、福岡市では私立幼稚園奨励費補助金制度を実施しています。これは福岡市が各幼稚園に補助金を交付することで、入園料や保育料を減免する制度です。保護者の経済的負担を軽減する目的で行われています。このように福岡市では幼稚園に入れやすい制度を積極的に取り入れています。